top of page

GAWA人狼との出会い(中編)

以前書いたGAWA人狼との出会い(前編)の続きです。


私は今でこそ安定的に人狼会を開催したり、他の村に参戦したりしてますがここまでに2度ほど小さな挫折をしています。中編、後編ではその挫折のエピソードやどう立ち直ったかを書いていきます。


1つ目は悪癖です。

前編で書いた通り当時私はア式に慣れていなかったこともあり、自分の様々な癖に苦戦することがまだまだ多かったです。

例えば・・・人の名前を覚えるのが苦手な私はとっさに「あそことあそこ」など誰を指しているのか相手に伝わらない言い方をしてしまう癖や、昼議論→即投票に慣れていなかったので議論時間が足りず人の喋る時間をかなり奪ってしまったり・・・分かっていても中々直らない

もちろんとても褒められたプレーでは無く、周りからも「GAWAさんの議論は伝えたいことがさっぱり分からない。」と言われることがとても多かったです。

それは冬を越えて春先くらいまでずっと続いていました。

 「これじゃあ人狼会を開いても誰も付いてきてくれない・・・」

実は「第1回RUITOMO人狼会」の5/9開催が内定しており、そろそろ参加者集めをしなきゃいけない時期でした。

前年の12月にイベントの集客を失敗している私にはプレッシャーがのしかかります。

 

 でも何か変えなきゃいけない・・・そんなときに作ったのがグループLINEでした。

その当時はいっちゃん個人が他の人とやりとりを行い、人狼会やボドゲ会を行ったりしていたため他の方との繋がりは全然なく「人狼会(ボドゲ会)に行ったら会う人」くらいの認識でした。

そこでいっちゃんに「自分が管理するからグループLINEを作りたい!」と提案し、作ることになりました。

表向きには「自分も人狼会を行うから情報発信のために」と伝えていましたが裏テーマとしては「人を覚えるため」でもありました。


グループを作り、仲間と話すことや集客の声掛けを行っていく中で人と接する機会がどんどん増えた私は少しずつ顔と名前を覚えることが苦では無くなっていきました。そしてRUITOMO人狼会ではこうした名札を自作しています。

この名札を作りみんなに付けてもらうことでより名前を覚えやすくなり

ゲーム中の癖は徐々に消えていきました。

つい最近いっちゃんに「半年前と比べて今って悪癖って目立ちます?」と聞いてみる機会があったので聞いてみたら「そんなことそういえばあったっけ?くらいにしか覚えてない」って言っていただけました! 悪癖克服!!


2つ目は自分は人狼エンジョイプレー勢のままでいるのかガチ勢を目指すべきなのか迷走したことです。悩んでいたのは今年の6月、7月くらいです。


悪癖の減った私は、さらに人狼が好きになり、ZOOM人狼にも参加することが増え(初めて参加した時期は忘れました)より人狼に触れる機会が増えていました。

少しずつ慣れてきた私は「そろそろ初心者を脱却してガチ勢のようなロジック重視の人狼をしたい」と思っていた時期でもありました。

その時ちょうど「人狼で成長したいなら勉強になるから一緒に来ない?」とサクラマスターから大阪での対面人狼に誘われていた私は意気揚々と乗り込みました!!!「爪痕を残してガチ勢の仲間入りだ!!!」「サクラマスターのプレーに近付いてみせる!!!」と


結果は・・・勝負以前の問題で・・・喋れない。。。人狼ゲームを初めて「怖い」と感じた遠征でした。GAWAの天狗の鼻はもちろん跡形も無く消え去りました。

それ以降しばらくは人狼中もその時のことが頭をよぎり調子は最悪。発言にもキレが無くなり、選択肢も間違えまくりどうにもこうにも行かなくなっていました。


そんなときに参加するようになったのがとてもクレイジーな「課長会」でした。


長くなったので続きは次回!次で恐らく最終回です。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page